どこもかしこも片付けたい

家族もモノも多いけど、すっきりした家で暮らしたい

GWの収穫

GW終わりましたね。

 

子どもたちは2人とも部活があり、ダンナさんは会社が独自に設定した休みででして、カレンダーどおりに休む私とは休みがあわず、特段どこにも出かけることのない連休でした。

 

前半は義父母は泊まりで出かけました。義父母の食事の支度がないので、時間的にとても有意義。ダンナさんや子どもたちだけなら、ちゃっちゃっとテキトーに済ませられるけど、やっぱり義父母には気を遣うので、3食支度をするとなると、時間的に負担です。義父母の不在の時は、こどもたちとダンナさんは朝から夕方まで不在、かつ、夕食は外食と決めていたので、1日フリー。こんなこと滅多にありません!!うひょ~。ということで、片付けモードMAXでした。

 

といっても今回は、冬物と大物洗濯にいそしみました。久々に布団を干して、家族に好評でした。

 

子どもたちには帰ってから「迷い箱」と命名した箱の中身の選別をしてもらいました。ときどき行う片付けのときに、使わないけど、捨てるか捨てないか迷ったものを放り込んでおく箱で、時間のあるときに中身の要不要を判断してます。そのときは捨てられなくても2ヶ月たつと「いらない~」となることも多いですね。片付けはしないけど、この選別は15分たらずでできるので、協力的です。今回は9割方不要物に決定し、ゴミ袋3袋排出!!

 

あとは娘の部屋にある「開かずの引き出し」をどうにかせねば。娘に絶対開けるなと言われて開けていない引き出しが一つあるのです。娘自身もここ2年は開けておらず、何が入っているかも分からず。食べ物入ってるかも~と恐ろしいことをのたまう。2年も開けていないのだから、中身は全て捨てていいはず。娘も片付けようという意思は芽生えてきていますが、まだ開けるにはいたらず。

 

そこがあいたらあなたのあふれんばかりの洋服をしまえるんですけど~。